百道浜ベース

楽しみを生み出す情報基地

運動会であったら良いなと感じたおすすめアイテム7選!

スポンサーリンク

TakePandaです。

 

先週、長男が小学生になって初めての運動会でしたので参加してきました!

 

うちの子供は1歳から保育園に入っていましたので運動会参加は慣れたもん。と

準備に余裕ぶっこいていましたが、直前になるにつれて、

「何時くらいから並ぶもんなの?」「テントとかみんな設置してるもんなの?」

などなど。

不安がいっぱいに。

 

そんな思いの中、実際に運動会に持って行って役に立ったモノ。

持っていけば良かったと後悔したモノをお伝えしたいと思います。

 

初めての運動会を控えておられる方は是非参考にしてみてください。

 

f:id:TakePanda00:20171005171544j:plain

 

 

まずは場所取りアイテムをご紹介!

 

運動会は9月~10月頃に開催され秋のイメージではあるものの、

晴れていたら28度近い温度までに上がります。

学校側が日差しも考慮して、テントなんかも設営してくれていると

ありがたいんですが、そんなVIP対応は一般向けには用意されていないことが

普通です。

 

そうなると、太陽の日差しを防ぎつつ快適な空間をつくる為に

用意すべきアイテムは、やっぱりテントになります。

(学校によってはテントNGのところもあるようですので、

事前に確認はしておいた方がベストです)。

 

f:id:TakePanda00:20171005171735j:plain

※運動場はテントだらけ。

 

シートだけでも場所は取れますが、日差しを防ぐことはできません。

場所取りで最高に役に立ったアイテムはワンタッチテント(サンシェード)で

決まりではないでしょうか。

 

テントの種類は意外に豊富!?

 

一言でテントと言っても種類は豊富にあります。キャンプで使えるタイプや、山登り用として使えるタイプ。そんな数ある中から運動会で活躍するテントの条件を整理すると以下のポイントが上げられます。

 

  • 大きすぎない。
  • 軽い。
  • 設置が簡単で、片付けも簡単。
  • 風通しが良い。
  • 値段が安い。

 

場所取りはヨーイ!ドン!で学校の門が開き、ベスポジを素早く確保する必要が

あります。

そう、素早くです。

その為には目的のポイントまでダッシュする必要があるので荷物は軽く、

素早くテントを設置しなければベスポジは勝ち取れません。

 

そう言った点を総合的に考慮すると、

ワンタッチテント(サンシェード)が賢い選択になります。

 

f:id:TakePanda00:20171005171940j:plain

 

またテントを簡単に設置できることと同じくらい大事なのは、

簡単に片付けができること。

ホームセンターで売っているようなワンタッチテントは片付け方にコツが必要です。

実際、運動会当日も上手く片付けられない親御さんをかなり見ました。

運動会が終わって、疲れて早く帰りたいタイミングでの

簡単に片付けられないテントは、ホント辛い時間帯に生み出します。

ここはテント選びの大事なポイントにされると良いと思います。

 

www.takepanda.com

 

 

持って行ったら意外と便利だったモノ

 

では、テント以外に持って行って重宝したアイテムをご紹介したいと思います。

 

  • 蚊取り線香

学校には緑が沢山ある分、当然蚊もいっぱいいます。

加えてムヒもあると便利です。

アース製薬 アース渦巻香 線香皿

アース製薬 アース渦巻香 線香皿

 

 

 

  • キャリーカート

何かと荷物が増えてしまう行事でもありますので、

一台あると移動がラクになります。

実際、結構持ってきている家族を見かけました。

 

  • シートクッション

テントを芝生の上に設置できれば良いですが、普通はグランドの上になりますのでの、地面はやっぱり固いです。アウトドアチェアーもあると便利です。

 

 

  • 冷たいおしぼり

 食事の時はモチロンのこと、運動会に参加している子供のクールダウンに

大いに役立ちます。

愛す!日本 アイスおしぼり(50本×2パック)

愛す!日本 アイスおしぼり(50本×2パック)

 

 

 

持って行けば良かったと後悔したモノ

実際に参加してみないと分からないことってありますね、ほんとうに。来年は絶対持って行こうと決めているアイテムはこちらです。

 

  • 小さめの脚立

子供の頑張っている姿を誰にも邪魔されずに見たいのが親の想い。特にママさんは目線が高くが多いと思いますので、あると非常に便利だと思います。また高すぎると後ろの人に迷惑を掛ける場合もありますので、小さめなのがポイントです。

 

 

  • 洗濯バサミ

これはケースバイケースかも知れませんが、私は持って行くべきだと強く感じた

アイテムです。使うシーン限られているかも知れませんが、

もしテント近くに木があったなら、日傘代わりにタオルを木に引っ掛けて

日陰を作ることができます。その際の留め具として活躍してくれます。

 

 

 

運動会を楽しく、快適に過ごす為にも皆さんのがヒントになると嬉しく思います!